FC2ブログ
Lilypie 4th Birthday Ticker
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
おもちゃの使用法
最近、物を投げたり打ち付けたりするようになったそったん。

おもちゃをつかむと机や床にガンガン打ち付ける。
自分の手も一緒にぶつかってるはずなんだけど、
なぜかご機嫌にガンガンガンガン。
握ったりひっぱったり振ったり、そういうことをして欲しくて買った数々のおもちゃ。
打ち付けられる運命とは、、、悲しい。。。
今日は木製のおもちゃを振り回していて、私の下唇にヒット。
一瞬息が止まり、気が遠くなるほど痛かった。

そして投げる。
手当たり次第につかんでは投げ、つかんでは投げる。
一瞬でも見つめる、とかは一切しない。
つかんだとたんに即投げる。
投げるというより、「払う」に近いかもしれない。
全部が全部、そったんの後ろに飛んでいくので油断ならない。
この前は夫婦で食事をしていたら、絵本がブーメランのように
くるくる回りながら飛んできた(笑)

でも昨日、いつもどおり即投げした後、
そったんのお気に入り歯固めを投げてしまったことに気付き、
「おっと!」という顔をして拾いに行った。
すごくかわいかった。
スポンサーサイト
【 2006/02/28 10:55 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
赤ちゃんと一泊旅行
この前の土曜日、パパのおばあさんの一周忌法要がありました。
午前中に法要を済ませたら、親戚一同近くのリゾートホテルで一泊。

赤ちゃん連れの団体行動は大変キツイ。

まずは荷物が半端じゃない。
着替えに食事にミルクに哺乳瓶。オムツがどっさり。
それになんと言っても大荷物がバランスボール。
そったんはこれで揺らさないと眠れないので人目をはばからず持ち込んだ。

夕食は豪華バイキング。
でも結局はそったんのお世話にあけくれて、食べたんだか飲んだんだか。。。
親戚の男の子がそったんに興味深々。お世話をしてくれると言う。
でもその子自身がまだまだお世話の必要な3歳児。
テーブルのすみっこで二組の親子がてんやわんや。

翌朝私はお腹がすいて目が覚めました・・・(悲)

いやいや、赤ちゃん連れの旅は大変ですね~・・・・・
特に団体旅行は。。。
でも、そったんが「かわいいね」と言われるのが嬉しくて、
またまた連れて行ってしまうのです。

【 2006/02/27 10:54 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
日々の進化
そったんの日々の進化はめまぐるしい。
できなかったはずのことが突然できている。

きのうはそったんがおしりふきで遊んでいたので、
ペーパーを引っ張り出せないようにぐいっと中まで押し込んでおいた。
夢中でいじっていたので、私は余裕でお茶などを飲んでいた。
はたとそったんを見ると、おしりふきがそこらじゅうに散らばっている!!
その真ん中でそったんがまだ引っ張っり出している。

ムーニーおしりふきケース。
ぐいっと押し込んでしまえば絶対出せないと思っていた。

目が合った瞬間、そったんがニコッ。
思わず私もニコッ。
笑うしかないくらい、たくさんたくさん引っ張り出されていた。

いや~、びっくり。ほんとびっくり。

そんなそったんは今日、キッチンの入り口についているベビーゲートを
何とか突破しようと思ったのか、床とゲートの間に足を差し込み、
抜けなくなって泣いていた。
知恵をどんどんつけているそったん。
でも自分の足が想定外の太さだったようです。
【 2006/02/24 10:53 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お地蔵さん
そったんのよだれはすごい。
いつもどんなときも、口の周りが光っている。
なのでよだれかけ(通称ビブちゃん)が手ばなせない。
どんなにおしゃれをさせても、ビブちゃんのせいでみんな一緒に見える。

bibu

↑そったんのビブちゃんコレクション。

 実際は軽くこの3倍はある。

赤ちゃんのよだれかけは、おしゃれの一部だと思っていた私。
でもそうではなかった。
おしゃれなよだれかけは、お花がついていたりポッケがついていたり。
でもそんなものはそったんには必要ない。むしろ邪魔。
できるだけ大きくてタオル地の物。
一日に何度も付け替えるので、ヒモで結ぶやつなんかやってられない。
マジックテープでパッとつけられる物。
そうなってくると必然的に昔ながらのいかにもな、よだれかけしかない。

真ん丸顔に白くて大きなビブちゃんをつけたそったん。

お地蔵さんに見えるときがあります。


【 2006/02/23 10:51 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドライヤー
どうやらそったんはドライヤーが怖いらしい。

髪が多いそったん。
生まれたときは頭に海苔の佃煮がはりついてるようだった。
どんどんフサフサになって、何回髪を切ったかわからないくらい。

この間、ふと思いついてお風呂上りにドライヤーをかけてあげることに。
パパがドライヤーを持ち、そったんに向けてスイッチON!
ブオォォォォーっと温風が出た瞬間、恐怖におののく顔をして
「ふぇぇぇぇ。。。。。」と蚊の鳴くような声を出してしがみついてきた。

あの瞬間の顔は忘れられない。
何が起こったかわからない、とにかく怖い!って顔。

翌日、今度は私があえてそったんの前でドライヤーを先に使う。
わざとニコニコ笑いながら顔に風をあてたり、ふんふーん♪なんて
鼻歌を歌いながら髪に風をあてたり。
怖くないよアピール。
さあ、そったんの番。
風量を一番弱くして、そーっと頭の後ろから風をあててみた。
最初はちょっと笑っていたけれど、だんだん顔がこわばってきて
やっぱり「ふぇぇぇぇ。。。。。」になってしまった。

掃除機は大好きだから音が怖いわけではなさそう。
空気清浄機の噴出口にへばりついてるから、風が怖いわけでもなさそう。

う~ん、、、、そったんの恐怖のスイッチは、どこにあるのかわからない
【 2006/02/22 10:50 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
10ヶ月検診
先日、そったんの10ヶ月検診に行ってきました。

昨年末に風邪をこじらせて入院して以来、大のお医者さん嫌いのそったん。
マスク姿の看護師さんに涙。
身長計に寝かされて涙。
頭囲を計られて涙。
体重計に乗せられて涙。

そこへきて大本命、先生登場!
実に鮮やかな手つきで検診スタート。
すでに泣いているそったんにお構いなく、足を曲げ曲げ、関節をぐるぐる、
腕を引っぱり、首をコキコキ。
くるっと裏返して背中をトントン。

最初から最後まで泣きっぱなしのそったん。
泣きすぎて腕がプルプル震えていた。

そして突然先生がそったんの顔にティッシュを被せたもんだから
泣きは最高潮に達し、わけわからない状態に。
差し出されたおもちゃにも警戒し、イヤイヤと顔をそむける。
あげく先生の腕ごとおもちゃをぐいっと押しやってしまった。
大泣きしながらも先生に無言の抵抗。

そうかそうか、怪しい人からおもちゃもらっちゃいけないよね。
っと妙なところで感心してしまう私。

ところでそったん、身長はやや低め、体重はやや重め。
一言で言うなら、 やや太め。

やっぱりそうか・・・・。
そうだろうなとは思っていたけど、わかってはいたけど。
数字で証明されると現実味を帯びる。

でもまあ、健康一番!!笑顔が一番!!
【 2006/02/21 10:50 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おすそ分け
今日の離乳食。

osusowake


■五目野菜入り厚揚げの煮物
■↑の煮汁をかけたご飯
■中華風コーンスープ

コーンスープに、これでもかと言うくらいタマネギを入れたので
そったんの血液はますますサラサラになるはず!

最近のそったんは前みたいに食事中にぐずぐずすることが少なくなった。
その代わり、どれだけでも欲しがるようになってしまった。
自分で満腹がわからないのか、本当に食いしん坊なのか・・?
特に 「おすそ分け」 には目がない。
自分の食事が終わった後も、何か食べてる人がいれば必ずよじ登っていき
おすそ分けを狙っている。

このままではますます太めになってしまう・・・!

それはイケナイ。
なんとかこのムチムチを卒業したい。手首足首の輪ゴムをはずしたい。
そのために、ヘルシーメニューでそったんの胃袋を満たしてあげなくては!!
【 2006/02/20 10:48 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お買い物
今日、行きつけのイオンでそったんのTシャツを買いました^^

kodomofuku

↑3can4onで購入。80センチ。
左はかわいかったので。
右は安かったので(笑)。

今年の春から着れるかな?

3can4onは明るい色使いが多くてけっこう好き。
お値段もお手ごろだし。

ところで最近、こども服ばっかり見るようになって自分の服はさっぱり。
どんなのが欲しいのかもわからなくなってきた。。。
このままじゃいかん!
【 2006/02/19 10:45 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ガサ入れ
そったんは今ガサ入れにハマってます。
とにかく開けられる引き出しは開けまくって、
中身はぜーんぶ出してくれます。
中でもお気に入りは台所の食品庫。

最初はインスタントラーメン・スナック菓子・ふりかけなどの軽いものだけを
出していたのに、この間はビールの缶を持ち上げていてビックリ!
その後はお約束、足に落として泣きました・・・

でもそれでけっこう時間が稼げるので、その間に夕食などが作れます。
なので危なくない限りは自由にやらせることに。
そしたらこの間、お友達のお宅でもガサ入れをしちゃいました!
ガサガサガサガサ・・・人の家のレジ袋を引っ張り出して、
コロコロの粘着テープで遊んで、、、申し訳ない限り。

でもこのガサ入れのおかげで、家の中がどんどん整理されていく!
まだ残っていたはずなのになくなってしまった乾燥ひじきも見つかったし。
開き直って一緒にやるのも楽しいかも・・??
【 2006/02/19 10:45 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
バレンタインデー
昨日はバレンタインデー。
そったんも一応(っていうか正真正銘の)男子なので、チョコをもらえる日。
そったんファンクラブ会長であり会員No.1 の私として無視はできない。
でもまだチョコは食べられないし、あまり甘いものもあげたくないし、、、
ってことでなぜか 蒸しパン を作りました。

生まれて初めての蒸しパン。
おいしいのか??そうじゃないのか??
反応を楽しみにしていたんだけれど、、、
いつも通りのふつうの顔で、ふつう~っに食べてました。。。

もしも将来有名人になって、雑誌の取材かなんかあったら・・・

記者 : 「初めてバレンタインデーにチョコをもらったのは?」
そったん : 「0歳のときに母に蒸しパンをもらいました。」

って答えてね!ね!頼んだよ!!

パパはそれを見て「そったんにはバレンタインがあるのか・・・」とつぶやいていました。
そったんが生まれるまでは毎年ちゃんと何かしら贈ってた。
去年はたしかでっかいハート型のハンバーグ。
その前は生チョコを作った。(←同僚の女の子のほうが喜んだ)

今年は・・・?
パパの大好物の 水餃子 をプレゼントしました。
来年あたりはこれまた大好物の、「春巻き」とか・・・?
【 2006/02/15 10:44 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ごぼうパワー?!
そったんの今日のランチ 「ごぼうとツナの炒め物」、「ふりかけご飯」

gobou


千切りごぼう(冷凍)とアスパラ(冷凍)とツナをごま油で炒める。
最後にカニカマを投入。
ダシ醤油で味付けして、海苔を散らしてはい、完成!
所要時間5分。

食材のほとんどを生協の個人宅配でまかなう私。
配達は月曜日の午後。
そこで毎週月曜日のお昼は生野菜や冷蔵品などの食材が尽きているので、
冷食や缶詰を駆使した苦肉の策(作)。

食べた直後に今日3回目のウンチ。

恐るべし、ごぼうパワー!!

それにしても生協には国産野菜の冷凍食品がたくさんあるので、
ずいぶん助けられています。
ありがたや生協。。。

【 2006/02/13 10:43 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自由研究
そったんは日々自由研究に余念がない。

テーマは、
「窓の結露を触るとなぜ手がすべる?」や
「コロコロの粘着テープはどんな味?」などさまざま。

そして今、最も興味のある研究テーマは「ママのおっぱい」

ミルクで育ったそったんにとっておっぱいは
‘好きなもの’‘大事なもの’という認識がま~ったくない!
それどころか、新生児期にはミルクの前の 邪魔なもの でさえあった。
心から憎んでいるようであった。

それなのに今はお風呂に入ると体を洗っているときも、
湯船につかっているときも、おっぱいが気になってしかたのない様子。
研究に没頭している。
吸うものという認識がないそったんは、ひたすら爪を立ててひっかいてくる。
これが超痛い!!

同じ頃に生まれた赤ちゃんはそろそろ断乳する頃かもしれない。
でもそったんは断乳の苦労はまったくなく、勝手に乳離れをして以来
おっぱいには見向きもしなかった。
私は断乳の苦労がなかったことはラッキーだと思っていた。
それなのにここにきて突然のおっぱい苦労。

今頃になって 聞いてないよ~ な気分なのです。。。

【 2006/02/13 10:41 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
納豆パスタ
今日のそったんの夕食は「納豆パスタ」。

nattoupasuta


ひき肉と大根の葉っぱを炒めて、納豆投入。
ダシ醤油をくるっとかけて、全体にからめる。
パスタに乗せたら海苔をちらしてはい完了!
所要時間5分。

とってもヘルシー!とっても経済的!!

納豆大好きなそったん。
自分の分をたいらげたあと、人の分まで奪う勢い。
な~っとう!な~っとう!!えいえいおーー!!
って感じ。

それにしてもそったん。
純和風な男であります。
ホワイトソース、デミグラスソース、ミートソースなどはあまり好まず、
かつおダシ味やミソ味は残さず食べる。

顔も和風だしな・・・・
人のことは言えないケド。
でも目標は高く、目指せ、小池徹平!!なのです
【 2006/02/11 10:39 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
抱き癖
そったんが生まれてまだ入院中に、病院の保育師さんがわざわざベッドまで
退院後指導に来てくれた。
そこでこう言われました。

「抱き癖がつくと困るというのは親の勝手な都合で古い考えです。
 赤ちゃんは本来、抱っこされるのが大好きです。
 お母さん、目いっぱい赤ちゃんを抱っこしてあげてくださいね。
 赤ちゃんのうちに目いっぱい抱っこされた子は、
 ‘待つ’ことのできる子になります。」

この言葉を胸に退院し、その通りに 泣いては抱っこ を実践。
初孫ということもあり、じーじ、ばーばも喜んで抱っこ。

結果、これが抱き癖ですよ~、というお手本のような抱き癖がついてしまった。
チャイルドシート、ベビーカー、ハイローチェアも断固拒否!
それどころか背中が床についた状態では絶対に寝ない。
ミルクなんかは‘待つ’どころか、目が覚めたとたんに号泣で要求。
夜泣きも激しい。

4ヶ月検診のとき同じ病院で相談したらば、
「普段、家事を優先していませんか?もっともっと赤ちゃんと向き合って、
 スキンシップをとってあげたらいいかもしれませんね(笑顔)」
とのこと。

はい?
私にはこれ以上削れる時間は無い。本当に無かった。
食事は抱っこしたまま片手で、トイレにも抱いていったし昼寝中もずーっと抱いていた。
夜は抱いたままそーっと横になり、朝まで腕枕で抱っこ。
これ以上どうしろと?

そったんはもうすぐ10ヶ月。
今でも抱っこじゃないと眠れないしベビーカーには乗らない。
本当にどうしたらいいんでしょう??
結局、抱き癖はついていいもの?悪いもの?
どっちにしても、親にとっては「ツラい」もの。それだけは間違いない。

昔の人の言うことは、だいたい正しいものなんだなぁ。。
【 2006/02/10 10:36 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最初の一歩 with スヌちゃん
我が家にあるスヌーピーのプレイジム。通称「スヌちゃん」。
お友達からのいただき物で、そったんもねんね期にはずいぶんお世話になった。

sunu
↑そったんが遊び倒し、すでにスヌちゃんの乗っているブランコにはヒビが・・・

でもハイハイするようになってからは、じっと見つめることもなくなったので
しばらくしまわれていた。
そんなスヌちゃんが、このたび大活躍を見せてくれた!!

何気なくいつも遊んでる和室にスヌちゃんをポンと置いておいたら、
久しぶりに見たスヌちゃんにそったんは大喜び。
しばらくはつかまり立ちしておもちゃを上から触っていたんだけど、
なんとつかまったまま前にトコトコと歩き出したのです。

もちろんプレイジムなので足にコロはついていません。
それが返って進みすぎなくてよかったみたい。
畳の上をスヌちゃんにつかまったままトコトコ歩くそったん。

うちには手押し車もあるけれど、車だけが前に出すぎて
転ぶか横に倒れるかで一人で押して前には進めません。

スヌちゃんすごい!
そったんの初めての一歩withスヌちゃん
すごく感動した~~!
嬉しすぎて写真を撮るのを忘れるほど。。。
 
【 2006/02/09 10:34 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ショックなできごと
そったんが生まれてから、外へ出る機会がめっきり減ってしまった。
そしてとても運動不足になっていると思う。
でも最近、これではいけない、体を鍛えなくてはゆるんでいく一方だ!
と一念発起した(大袈裟)。

とりあえず、テレビの幼児番組を見ながら一緒に踊ってみたら、
大問題に気付いてしまった。
とてもショックなことに。

ダンスの中でリズムに乗って行進する部分があるんだけれど、
どうしても手と足が同じ方向に出てしまう。
気が付いて注意して踊ってみても、やっぱり同じ。

右手と右足、左手と左足、が一緒に前に出る。

今までそんなことなかった。
ちゃんと行進もできたしスキップもできたし、
体育の成績はいい方ではないけど普通のことは普通にできた。

それなのに!!!

・・・日本人は明治維新後に西洋から「行進」というものが入ってくるまで、
右手を出すときは右半身、左手を出すときは左半身、が前に出るような
歩行法をしていたと聞いたことがある。
だから本来日本人に「行進」は向いていないんだ、そうなんだ、、。
と思い込んでみることにしたけれど。

でも、、、すごいショック。。。
私の体は、そこまで退化してしまったのか。

行進の特訓だ~~!!



【 2006/02/08 10:22 】

| いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0) |
マザーズバッグ2
私の中での重要課題である、マザーズバッグ探し。

3つ目になる最新のバッグが先日届きました。
まだ数回しか使ってないけれど、、、これはなかなかイイ!!
外側にも内側にもポッケがたくさん。
哺乳瓶も立てられる。
そして口が大きく開いて中身が取り出しやすい。

機能性は抜群!
ファッション性もまあまあ。
(ただし、あくまでもマザーズバッグとして・・ですよ)

母子手帳ケース、財布、着替え、オムツ、タオル、お出かけおもちゃ、
哺乳瓶に魔法瓶、ぐずったときの切り札にはお菓子にジュース、、、
がんがん入って大きく見えない←これ重要
そしてパパが持ってもおかしくない。

しばらくはこれでいこう!

たまに、赤ちゃん連れのママさんがちっちゃくてかわいいバッグを
コロンと持ってるのを見かけると、
他にもう一つでっかいバッグは持ってるのかな?とついジロジロ見てしまう。
持ってれば、「やっぱりね~」と思い、
持ってないようなら「なんで?あんなんで荷物が足りちゃうわけ?」と
不思議でたまらない。

身なりにかまわないようにはなりたくないけれど、
ついつい便利さを優先してしまったり。
いけないなーーー。
引越しのダンボールに眠ったままのバッグやブーツやサンダルに
そろそろ光を当ててあげなくちゃ。。。
【 2006/02/07 10:22 】

| いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0) |
鼻水吸い騒動
そったんの大嫌いなモノ。

鼻水吸い器

口にくわえただけでのけぞって嫌がり、
先っぽが鼻にちょっとでも触れようものなら大騒ぎ。

そんなそったんが鼻風邪をひき、ついさっき病院で鼻を吸ってもらってきた。
これがまた、大騒ぎ。
痛いことではないのに、力の限りの抵抗をみせた。
顔をブンブン振りまくり、手でチューブをつかみ取り、
足はとにかくどこでもいいから蹴りまくる。
悲鳴のような泣き声は廊下を突き抜け、待合室まで響いていたこと
間違いなし。
他の患者さんは、まさか鼻水を吸ってるだけとは思わないに違いない。

でも鼻の奥から鼻水がみるみる吸い取られていく様は本当に爽快。
見ているこちらまで鼻がすっきりする思い。
そったんには悪いけど、私はこれを見るのが実は好き。

診察が終わったそったんは、汗まみれの涙まみれ、
大暴れしたせいで髪の毛は静電気で逆立って、
まるでこの世の終わりのような顔をしていた。
待合室に戻ると、他の大勢の患者さんがちらっとこちらを見るのがわかった。
ちょっと恥ずかしいくらい、そったんはボロボロになっていた。

せっかく鼻を吸ってもらっても大泣きするもんだから
帰るころにはもう鼻ぐちょぐちょ。。。。。

ちなみにそったんは、注射で泣いたことは一度もない。
なんで???
【 2006/02/06 10:21 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
朝の友
相変わらず朝がとっても早いそったん。
そんなそったんの朝の友、じーじ。

帰省中のそったんは、朝起きるとまずはじーじにパス。
そのあと私は2度寝ができるのでとっても助かる。
朝からたっぷり遊んでもらい、ときには朝食も食べさせてもらうそったん。

年齢差56歳の二人は早起きという絆で結ばれている。
強い強い絆で。

私はまだまだその輪には入れそうもないです。。。

【 2006/02/05 10:20 】

| いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0) |
親子DEダンス
そったんは好きな音楽が流れたり気分が乗ったときに
ダンスを披露してくれる。

つかまり立ちをしながら腰を上下に振って、
片手を離して顔の前でヒラヒラさせる♪
より気分の良いときはそこに歌がついてくる。
ニコニコ顔で本当に楽しそうに踊るそったん。

ダンスの最後は離した片手を高々と天に振り上げ、
顔をくしゃっとさせる 決めのポーズ で締めくくる。

再現性のあるこのダンスは、そったんが初めて見せてくれた芸。

将来はダンサーかミュージシャンか?!
とまたも親ばか全開。
嬉しくてついつい一緒に踊ってしまいます。

楽しげに踊るそったんの後ろで怪しげに踊る大人が二人。
親ばかって言うより、ばか親です・・・。

【 2006/02/02 10:19 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
こども服
ありがたいことにそったんは頂き物が多く、
服やおもちゃなどはあんまり買わなくても済んできた。
なので私も相場というものがイマイチわからないままだった。
そして子供服は安くて丈夫が一番!!と信じていた。
信じこもうとしていた。

でもこの間の週末、家族で買い物に出かけたときにフラリと入った
子供服のショップでかわいいお洋服を発見!
おぉぉ、、と思って手にとってそったんに当ててみると、
かわいい!!かわいい!!似合う!!!と
親ばかモード全開してしまった。

サッと裏返して値札を見ると・・・・
「!!!!!」 な、お値段が付いていた。
え?これ何?何かの間違い?これって標準?常識???
○○クロなら4~5枚は買えようかという素敵なお値段。
何でこんなちっちゃい服が?!

でも一応その洋服は手にキープしたまま立ちすくんで悩む。。。。
悩んで悩んで悩んで、諦めた・・・・。

いい物はいい!
遅ればせながらこのことを知った私は、
少しずつ禁欲のタガがはずれていくのを予感しています。
【 2006/02/01 10:18 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。