FC2ブログ
Lilypie 4th Birthday Ticker
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
そったんの悲しい経験
きのうの夜のこと

お布団に入ってそったんとおしゃべりしていると、
突然静かになって、かぼそい声で何か言っている。

「どうしたの?」

「きょうセミさわったら おにいちゃん コラー! っていった」

「おにいちゃんが、セミ触っちゃダメって言ったの?」

「ぼくもセミ さわりたかった・・・ さわりたかった~・・・・
 うわあぁん うわああぁぁん


涙涙で語ってくれた〝セミをさわりたかったぼく〟のお話。

おそらく保育園に、セミの死んだのか抜け殻が落ちていたんだろう。
それを見つけた大きい組さんのところに覗きに行き、
手を出したら「ダメ!」と言われたんだろう。
話しながら悲しみが込み上げてきたそったん

あー こうやって社会経験を積むんだなぁ。
保育園といえどもそこはひとつの社会で、
何回も泣いたり我慢したりして学んでいくんだなぁ。


こういう体験をしないで大きくなるってことはまずないし、
やっぱり人間として成長する上でとっても必要な経験なんだと思う。
何度もこんな経験しながら、我慢することやお友達に優しくすることが身についていくんだと思う。

よしよし、つらかったねぇ となでなでしながらも、
うんうん。。。と感慨にふける私。
そして、気持ちを言葉で伝えられたそったんの成長ぶりも嬉しかった。

この感激を分かち合おうと、帰ってきたパパに報告。

彼の感想はこの一言に尽きた。

「不憫だ・・・!  不憫でならん!!」

いや、言いたいのはそんなことじゃなく・・・。


スポンサーサイト
【 2007/10/30 22:13 】

| 育児 | コメント(2) |
<<疑問 | ホーム | メルヘンな2歳児 2>>
コメント
--- ---

お2人それぞれの気持ちが良く分かります☆
でも母としての目はmatchさんよりの感情ですよね。やっぱり。
保育所に預けていると、
お友達は勿論 先生にも厳しい人と優しい人が居て
夫は厳しい先生を批判しますが、
私は誰にでも甘やかされる生活はどうかと思うし。。。
それにしてもそったん 感情を素直に上手に伝えられて matchさんも感慨深いでしょうね。
すっかりおにいちゃんだなぁ。そったん。
頼もしい!
yukie * URL [編集] 【 2007/11/17 01:07 】
--- ---

★yukieさん
そうそう、保育園では家ではできない体験をしてほしいと思ってしまうんですよ。つい。
やっぱり母親のほうが精神的にも強いんでしょうかね・・・?
うちのパパも、厳しい先生はもとより園のお友達にまで腹を立てるくらい、息子命です。
でもこんな父親目線も大事ですよね(笑)
match to yukieさん * URL [編集] 【 2007/11/20 22:33 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。