Lilypie 4th Birthday Ticker
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
働く母の強い味方
本日、のんのんアデノウイルスによりお休み。
私も欠勤。

欠勤の連絡をした際、上司は真剣に同情してくれ、
ありがたいと同時に胸が痛んだ
本当に申し訳ない、仕事で必ず返します・・・そう心に誓ってのんのんをかかりつけ医へ。

私の上司は男性だけれど、育児に関してとても理解が深い。
めずらしいタイプの男性かもしれない。
これはひとえに、彼の奥様の教育の賜物だといつも思う。
私がこどもの話をすると「うんうん。わかるよー」と聞いてくれ、
ついでに自分の話も。
その話を聞く限り、結構な割合で育児に参加している。
“育児は大変なもの、大切なもの”
そう考えていると同時に、
それをしてくれた奥様に頭が上がらないのがよく伝わってくるのはきっと、
奥様がそのように教育なされたからだろう。

働く母親にとって、理解者が職場にいるといないのとでは居心地がぜんぜん違う。

そういう意味で私は恵まれているといつも思うのです。
「こどもさんの行事や、病気などがあったらそちらを優先してください。
 僕は自分の妻にもそうしてほしいと、いつも思っていたから。」

そう言われたとき、涙が出そうだった

こういう男性が一人でも増えたら、
こどもを持とうと思う女性がもっと増えるんじゃないのかな。
そう思います。

ということは、私の役目は
仕事をがんばることはもとより。
うちのパパを教育することではないのか??


日頃から私の 育児+仕事 の大変さを見ているパパ。
残業できない、呼び出されれば早退しなければならない、
そういう私を見ているパパ。

きっとこれは、パパの職場の働くお母さんを助けることにつながると信じて。。。


スポンサーサイト
【 2008/02/25 11:19 】

| いろいろ | コメント(2) |
<<がんばる毎日 | ホーム | もらう年>>
コメント
--- おひさ ---

おひさしぶりーv-22
前にも載ってた上司だね。
ホントそういう人が増えてくれたらいーよね。
いくら制度があっても、使い辛いじゃ意味がない。
企業が率先してくれることで、救われる人いっぱいいるだろうにね。
あーーまたゆっくり話したいよ。
じろう * URL [編集] 【 2008/03/13 21:31 】
--- ---

★じろうさん
職場の働きやすさっていうのは、制度より人ですね、ほんと。
子供を持つ女性が社会に出て仕事をするということは、たしかに迷惑もかけることも多いでしょう。
でもそこを乗り越えないと少子化問題は解決しないよね。
また話そーー
match to じろうさん * URL [編集] 【 2008/03/20 14:12 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。