Lilypie 4th Birthday Ticker
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
地震
またまたずいぶん放置しましたが、自分の記録のために書きます。
引越しをして8ヶ月、引越しはしたものの、あちこち未完成の我が家を
少しずつ少しずつ造りながらの8ヶ月でした

住み始めてからテレビのアンテナを付け、ガレージのシャッターをつけ、
お庭を造り、外溝を造り、物置小屋を造り・・・

ずいぶん時間はかかったけれど、ようやく落ち着いてきた??と感じ始めた今年、
2011年3月11日、東日本大震災がおこりました。

職場で「地震だ!」と思った瞬間、

机の下にもぐり、隙を見て窓際に走り窓を開けた。

・・・のは私ただ一人。


地震の時は、

①机の下にもぐる
②窓際の人間は窓を開ける(逃げ道確保)
③揺れが収まったら、左手で右手の肘を押さえ(前の人を押さないため)、
 安全な場所へ逃げる。

これは全国共通ではないのか??



当日の夜はテレビを見られず、子供達を寝かせてからようやくネットで状況を知りました。
津波の映像を初めて見たとき、言葉を失いました。

土地柄、東海大震災は来ます、必ず来ます、と教育を受けて育った私。
学校の座布団は防災頭巾だったし、避難訓練は毎月。
地震は怖いものだと刷り込まれています。

ただ、住んでいる土地や学校のある場所の立地上、津波の心配はありません。
日本沈没でもしなければ大丈夫です。
津波に対しての知識は無いのです。

遠く離れた安全な場所から、かわいそうだとか、気の毒だとか、どんな言葉も適切でない気がします。
芸能界、経済界、または海外から、さまざまな目に見える支援があります。
今回ほど、一般人である自分をもどかしいと思ったことはないです。

被災地の皆様のご心労はいかばかりでしょうか。
察するに余りあります。

できることなら何でもしたい。
そう思っている人はたくさんいるのではないでしょうか。
それが普通の感情です。


義援金、節電、直接できることは限りがあります。
でも気持ちはあふれんばかりあるんですよね、もどかしいです。

地元では、伝統の浜松祭りが戦後初めて中止とか。
自粛の意味なんでしょうか、それって意味があるんでしょうか。
祭りで大切な収入を稼ぐ人、生きがいにして楽しみにしている人、
そういう人から大切な祭りを取り上げてしまうことが、本当の支援になるのかな。

普通に暮らせる人は普通に暮らし、その中からできる支援をする。
そういう、生活に根付いた支援のほうが、長続きする気がします。

いろんな人がいますから、祭りをやってもやらなくても、
どっちにしても賛否両論あるんでしょう。
それならば、 やらない=自粛 の決断は正しいとも言えます。

「痛みわけ」 これは日本人ならではの優しさからくる言葉とも思います。

痛みを分け合って、その後は、
出来る人はどんどん活躍しましょう!?
そして、痛みではなく、喜びを、笑いを、分け合いましょう!!


それこそ、日本人の譲り合いの精神で。
自分よりもっと困っている人へ、と考えられる素晴らしい国民性で!
得なければ、譲れませんもんね。


ACのコマーシャル、批判があるなんてびっくりです。
見たくなければテレビを消したらいいんじゃないですかね。
それこそ節電です。

確かに見飽きるということはあります、人間ですから。
でもそれに文句を言うなんて、ちょっと発想にありませんでしたね。

私に出来ること、節電、買占めをしない、デマに流されない、、、等々、そのとおりですよね。
AC、私はいいコマーシャルだと思います!



スポンサーサイト
【 2011/03/28 13:23 】

| 家庭 | コメント(0) |
<<フライング涙 | ホーム | 引越しは待ってくれない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。