Lilypie 4th Birthday Ticker
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
フライング涙
この4月、そったんは年長さんに、のんのんは年中さんにそれぞれ進級し、
先週の週末、その進級式がありました

保育園児になった4年前、当時の年長さんがそったんに名前のバッジをつけてくれた。
動くと危ないからと、優しくそったんの肩を押さえ、
安全ピンのついた名前バッジを器用につけてくれた。


これは私の忘れられない思い出です。
嬉しかったと同時に、年長さんってなんてしっかりしてるんだろう、
とある意味憧れを持ったのです。
0歳ののんのんと、2才なりたてのそったんを、
毎日担ぐようにして登園していた私には、

「年長と年中になれば楽になる、
きっと楽勝になる


この4年間、くじけそうになったときはこれだけを支えに頑張ってきた

進級式で、年長さんとして大きな声で返事をし、歌を歌うそったん。
その姿を見ただけで、涙がいっぱいでした
卒園式でもないのに恥ずかしい・・・

「楽になる」の部分は、期待したほどではないけれど・・・

のんのんの成長ももちろんですが、そったんに関しては、
並々ならない思い入れがあります。
本当に本当に、手がかかる子です。いろんな意味で。
神経を使い、ストレスを感じ、もうすぐ6歳になる今でもまだ
手探りで接しているような日々です。

言葉を選ばす表現するなら、「育てにくい」子なんです。
私にとって。


好奇心いっぱいでいつでも動き回って、心は繊細で傷つきやすく、
食事を好まず、寝るのも嫌い。


何度泣いたか、そったんをどうしていいのかわからず、
目の前でワンワン泣きながら怒鳴ったこともあります。

でも一緒に少しずつ少しずつ、成長してきている。
それを感じた進級式でした。

のんのんはかわいい。
ただただかわいい。
笑顔の絶えない、育児雑誌に出てきそうな子育てをさせてくれる。

そったんは、一生懸命、
本当に一生懸命育てている。
そう思える、思わせてくれる子です。


そんなそったんの進級式で涙がいっぱい。

卒園式、きっと最初から最後まで
泣いていると思います(笑)
スポンサーサイト
【 2011/04/07 19:33 】

| 育児 | コメント(0) |
<<やりきれない思い | ホーム | 地震>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。